http://m.huffpost.com/jp/entry/4139629


途中はちょっとおいといて。、

最後のくだりでは、
自分も
絵を描いてるとき
近いものを思っていたと 思い出した。


展覧会だとか、個展だとか、
パネルで掲示してる説明が
不要に近いと思ってた。今もそこそこ思ってる。
完全に不要ではないけれど。

なにかと言えば、
絵描きは絵で勝負してるのであって、
そこに説明など要らない
ってコトなんで。
これを描いた時代背景は云々…とか、
この部分は彼彼女の生い立ちのこんな点が滲み出ている 云々…とか ね、
要らないんだよね。

確かに理解しやすくなるやもしれんし、
より正確に伝わるかもしれない、
が、しかし、
描いた方はそんなこと
描いた絵の真横にそんなもの 置かれたかっただろうか?と正直疑問に思うところもある。

伝えたいものを伝えたい形で、

これだったら伝えられる、少しでも
と思う形で
伝えようとしてるのであって。

横に その真横に誰か知らん人の説明を置くというのは
蛇足とか 無粋とか
そういうものな気がするのだ。

それで何も伝わらなければ
それは描き手や、物書きの書き手が
力及ばずな状態だっただけなのだ。


ま、かといって
コレそのまま放置すると
稚拙だがいいもの持ってる〜みたいなものが
受け止められないので、
やはり多少の説明や解説や分析というのも
100パーセント無駄なものでもないんだろうな
とは理解するのだ。

なので、「不要に近い」という表現しかないかなぁ…。



さて、振り返れば
自分はいま
何かできてるだろうかと
思いを巡らせる。

なにひとつできてない。


ただ ただただ悶々もやもやと
時間が過ぎるのを横目に。
横目に 視覚に入れられてるのかも怪しいくらい。
なにもできないまま
疲れて終わってる。


今日の収穫は
宿泊のしおり的な説明文章のプリントなどは
未だ発行もされてなかった事実を
手繰り寄せたことくらい。
出してないんだと。
来週末くらいに渡すつもりだそうな。
遅‼️って思うのは 少数派なんですかね?

本当
一二年のときの担任と、今の担任と
多分いいか悪いか分かんないけど
合わないんだわ…(>_<)私。

親は教師の立場ではないし、
子どもでもない。
相手のことはある程度思いやれないことはないが、
保護者なので代弁もしないといけない。
諭さなきゃいけないし、叱らなきゃならないけど、
守ってもやらなきゃならないし、失望や絶望させるワケにもいかない。
それでいてあらゆる方向から
責め立てられる。
自分からも責められる。

なんなんだろう。


優しくなろうとすれば強くもなきゃならなくて
感情は理解しなきゃならないけども、
感情的になり過ぎるのもまた良いとも言えない。

「気づいた方が負け 」
ゲーム
なのか?


近所のおかしな夫婦サイトウさんと、
担任と
どう違うんだろう。、一緒な気がしてくる。
いちいち責任回避するんだ、大人の事情ってヤツで?ズルい人たちで?


ホントね、仕事してても
帰ってきても、
いつだって前線で戦闘員してる感じよね。
生きる ってそういうことなのかな。

森山直太朗でも聴けばいいのか。


鼓舞してくれる救護班なんて
そうたくさんは居ない。

ぶぷぷ。
[PR]
# by seesaw_g | 2016-09-24 02:30 | marmonne

かいそう

櫻行きたいねー。
楽しかったねー。
大変だったけどさ。。



大変だから楽しいのねー。
マゾかー。



ドレス、3着になったぜ。。。
貸せるよー!

髪は自分でやってくだされ(苦笑。
[PR]
# by seesaw_g | 2016-09-24 00:00 | Tous les jours
b0250173_13434972.jpg牛豆腐チゲ作ってマス。

例によって半レトルト的な。
スープだと理解し切ってなくて、
うっかり味噌汁の用意もしてしまってる私…。


だめだーこりゃ〜〜


具も少々かぶらせてます(照。
[PR]
# by seesaw_g | 2016-09-08 20:00 | Tous les jours
可能だったら

引きこもっていたい

と、今夜思いました。



学校に行って、いけてない先生と話して、ガッカリして。


ニュースを眺めるのは自然と日課なんだけど、
ウンザリするものしか転がってなくて。


とにかく
最終結論として

孤独だなーと思いました。。



人間は人間社会でしか生きられないのに
全員孤独つてねー、
なんたかなー

です。
[PR]
# by seesaw_g | 2016-07-15 23:30

つかれ

とりあえず、ストレスに感じることが多いのか、
それが大きいのか。

ダメなストレスの連鎖を発生させている
確信があるの。


断たねば と思うものの、
のほほんとしてるばかりの家族にいらいら苛立ってしまうんです。

もうね、持ちきれてない自覚あるんですよね。
なのに誰もどうすることもできないの。

笑っちゃうよね、なんか。


休みたい。3日くらい日中ひとりの時間がほしい。

休んでもなにも片付けられないし、
着手することも叶わないだろうという
すんごい予感もあるけど、
とにかく疲れるのです。

ぐったりで。

こんな状態ではなかったらこの仕事が
そう大したことことない仕事なんだろうなあ
そう思うものの、
実際にはなんとかやってる、やってる分疲れがツケのように
溜まって、溜まる一方で。
どうしたらいいのやらわからない。
[PR]
# by seesaw_g | 2016-07-04 01:00